TAG

供養

  • 2017-04-23

懺悔について

column No.046     テレビ番組で、圓福寺のお守りである「懺悔守り」が紹介されました。   昨年より少しずつですが多方面で紹介されるようになったのは、懺悔することの大切さを感じる人や、懺悔したいと思う人が多くなったからだと思います。   &nbs […]

  • 2017-03-15
  • 2018-03-07

【年6回】因縁の供養を行う「月施餓鬼会」

  神楽坂 圓福寺では、2月・4月・6月・8月・11月・12月の年6回「月施餓鬼会」にて、因縁の供養を行っております。 苦しんでいる因縁を供養することによって、病気や仕事、人間関係、家族問題などが解決するなど、良い結果へと向かうことがあります。 ■ 2月 第1日曜日 11:00~ 月施餓鬼 […]

  • 2017-03-15
  • 2018-03-07

【3月・9月】春・秋の「彼岸会法要」

  神楽坂 圓福寺では、毎年3月の「春分の日」と、9月の「秋分の日」に彼岸会法要を行っております。 ■ 3月(春分の日)11:00~ 春季 彼岸会 ■ 9月(秋分の日)11:00~ 秋季 彼岸会 ※9月の秋季彼岸会では、食材供養や花供養なども行っております。   彼岸とは 迷いの […]

  • 2017-03-13
  • 2018-03-07

【7月】夏のお盆のご供養「盂蘭盆施餓鬼会(うらぼんせがきえ)」

  神楽坂 圓福寺では、毎年7月の第1日曜日に、お盆の法要を行っております。 ■ 7月第1日曜日 11:00~ 盂蘭盆施餓鬼会(うらぼんせがきえ)   盂蘭盆施餓鬼会とは 盂蘭盆(うらぼん)とは、逆さまに吊るされているような苦しい状態のことをいいます(諸説あり)。 私たちは、ご先 […]

  • 2017-03-04
  • 2017-03-07

供養について

column No.044     日蓮聖人は、供養について次のように述べております。   「後生を訪わざれば、悪霊となりて、子々孫々に祟りをなす」と。     亡くなった後も供養を続けることが大切   普段の生活で、私たちは親子、家族、友 […]

  • 2017-02-08
  • 2017-02-08

なぜ塔婆を建てて供養するのか

column No.039     塔婆供養とは   彼岸・お盆・年回法要などに、お塔婆を建てて供養します。   では、なぜ塔婆を建てて供養するのでしようか。   法華経には「塔を建てて供養ずべし」と説かれています。 他のお経にも、塔婆を建てて供養す […]